準礼装(じゅんれいそう)は正礼装の次に格式が高い服装のこと。パーティーや式典などに幅広く着用される。準礼装は20世紀になって確立されたもので、通常のスーツよりも格式のあるワンランク上の服装。準礼装のことをセミフォーマル(semi-formal)と呼ぶ。男性の準礼装は昼はディレクターズスーツ、夜はタキシードになる。(現在ディレクターズスーツではなく昼間からタキシードを着用する場合もある)

>その他のフォーマル用語


こちらもチェック

タキシードのルール
オーダータキシードを作ったお客様の声
タキシードからスーツへのリメイクでお得
オーダーとレンタルの比較バナー
オーダータキシードの価格
タキシードを作るにあたってのご質問
タキシードの制作の流れ
二次会の新郎衣装の着こなし方
結婚式の新郎衣装の選び方
生地のブランド辞典
タキシードのデザインのバナー