ショールカラー(shawl collar)とは、タキシードやスモーキングジャケットに使われるへちま状に外縁がやや丸みがあり、細長く折り返っている曲線的な一枚襟のこと。

本来、室内着として開発されたスモーキングジャケットの襟が由来で、ガウンの襟のように、肩掛けを羽織ったようなデザイン。

その形から別名、へちま襟、へちまカラーとも呼ばれることがある。ショールカラーの対義語にピークドラペルという襟のデザインがある。タキシードに多く使われる襟型で、襟の下が丸くなっているものをショールカラーと呼び、襟の先がとがっているものをピークラペルと呼ぶ。

なお、タキシードが誕生した当時はショールカラーのデザインだった。

>その他のフォーマル用語


こちらもチェック

タキシードのルール
オーダータキシードを作ったお客様の声
タキシードからスーツへのリメイクでお得
オーダーとレンタルの比較バナー
オーダータキシードの価格
タキシードを作るにあたってのご質問
タキシードの制作の流れ
二次会の新郎衣装の着こなし方
結婚式の新郎衣装の選び方
生地のブランド辞典
タキシードのデザインのバナー