東京・渋谷・表参道・青山で新郎衣装、結婚式衣装
タキシードを作るならオーダータキシード.net

新郎のタキシード選びで重要なポイント3つ

  • 2015年11月04日

結婚式は女性のものだから男性はおまけ・・・、これまで男性が置かれていた立場は決して強くないのが現状だ。しかしこの考え方には実は盲点がある。

それは結婚式の写真や思い出に残るのは「二人で一つ」のものということだ。

オーダータキシードを作ったお客様の声

結婚式で、新婦のドレスは最上級のヴェラウォンやオスカー・デ・ラ・レンタ、一方で新郎は楽天で買った2万円のタキシード。これではせっかくの新婦のドレスも引き立つわけが無い。

そこで今回は、新婦を引き立たせるという目的を第一において新郎のタキシード選びをアドバイスする。

タキシードはもはや「服」という枠を超えた特別なアイテムだ。ましてや結婚式ともなれば絶対に失敗したくないし、できるだけ良いタキシードを着るべきである。


①女性を引き立てるものを選ぶ

本当にかっこいいタキシードはいたってシンプルだ。あの映画007のジェームズボンドも、お騒がせなセレブの多くも、あのスーパースターも非常にシンプルなタキシードを着ているのが事実だ。そしてその姿は非常に優雅でありエレガントだ。

ベッカムのタキシード

それはなぜか。それは本物の男たちが、結婚式やパーティーにおいて最大の装飾がエスコートする女性だということが分かっているからにほかならない。

パートナーである新婦が美しく着飾っているのを、自分は清楚かつ紳士な装いで引き立てることが本来の立場であることをわきまえているからだ。

彼らがエレガントでかっこよく見えるのは何も、彼らが外国人だからではない。上品にエスコートするのが彼らにもっとも求められることであり、それにふさわしい装いと立ち振る舞いを意識しているからである。

タキシードはシンプルなのがよいのはナゼか?

なぜタキシードはシンプルがよいのか?それは女性のドレスを際立たせるため。

派手でギラギラとしたタキシードで自分を着飾っている新郎と、シンプルなタキシードでパートナーの大切な結婚式という舞台を引き立てようとしている男。どちらが本当にジェントルな紳士に見えるか。

それは当然後者だろう。


②結婚式のタキシードは品質で選ぶこと

最終補正

タキシードというのは特別な日に着るアイテム。日頃から馴染みがある人のほうが少なく、タキシードを選ぼうとすると何を基準に選んで良いか分からないというのが本音だろう。

しかし、実はタキシードの選ぶ基準は大きく、二つしかないのだ。

一つは先ほど述べたシンプルであること。タキシードを含め、男のフォーマルの全てはいかにレディを引き立てることができるか、という一点に限る。

これは「目立ちたい」とか「オシャレと思われたい」などという自分本位な視点を超えて「相手のこと第一に優先する」という一層深い次元でのお洒落なのだ。

よって過度な装飾のついたタキシードや、ギラギラと光る下品な光沢感などは、滑稽ですらありゆる。

そしてここでの本題である、タキシードは品質で選ぶということ。

タキシードの品質の見分け方

タキシードの生地

品質の良いタキシードは、しなやかで非常に上品な光沢感がある。それは化学繊維がもたらすギラギラとした強制的な光沢感ではなく、美しい女性の黒髪に光りが当たるような自然でやわらかい光のこと。

そんなナチュラルな光沢感を持ったタキシードは、非常に上品でエレガント、そして女性を引き立てることができる。

いくらシンプルであっても、質の悪い粗悪なタキシードでは、みすぼらしさと共に頼りがいの無い男だと思われてしまう。結婚式で自分の友人や会社の先輩に会うのであれば必ず男の質が問われている。

まずは品質の良い生地を扱っている店を見分け、好みの生地を自信を持って選ぶ力が求められる。これこそが他の新郎とタキシードにおいて差をつけるカギだ。


③価値に見合った適正な値段

では実際にタキシードを用意するのにはどうしたら良いのだろう。

費用面から考えてみると、どうしても皆「レンタルの方が安いんじゃないの?」と考えるのが普通だろう。それはそのように結婚式場で教えられるからかもしれないし、イメージかもしれない。

しかし、実際はそうでもない。ゼクシィの2012年の調べによると、タキシードの平均レンタル費用は15.8万円。それに対して、オーダータキシード.netでは、12万9000円でタキシードを一から、しかも高級素材を用いて作ることができる。種類もフォーマルよりなデザインカジュアルなデザインの両方から選べる

レンタルのタキシードは誰にでも合うようにサイズが作られており、サイジングにこだわることができない。例えば身長が160cmしかなくても、肩が広い人は、肩が入らないからという理由で強制的にLサイズ相当のタキシードを着せられてしまうだろう。

背が低いので着丈は長過ぎ、ウエストはだぼだぼ、スマートさのかけらもない着こなしになってしまう。これでは例え3万円でも払う価値はないし、ましては先の平均価格の13万円もするのなら絶対にお断りだ。

 

今一度、頭をクリアにして上記の①から③について考えてみよう。

 


お問い合わせ