レンタルとオーダーのメリットを比較

レンタルとオーダーをどちらにするか、新郎の衣装を選ぶ際には特に悩むところだ。価格やデザイン、品質などどちらにも一長一短がある。ここでは具体的なメリット、デメリットを挙げていくことで新郎自身に判断してもらいたい。

レンタルは限られたデザインのみ、オーダーは自由自在

新郎向けのレンタル衣装は点数が非常に少ないのがこれまでのレンタルの常識だった。また「誰にでもサイズが合う」ことを前提とするとシルエットにも問題がある。一方、オーダーメイドでタキシードやウェディングスーツを作れば、デザインの可能性は無限に広がる。新婦のドレスのデザインと合わせた衣装を制作するなど、デザイン性やフィッティング感で比較するとオーダーが圧倒的に優れていると言えるだろう。

レンタルはクリーニングに強いポリエステル素材。オーダーはイタリア、イギリス製の高級ウール素材

回転数を上げるのがレンタルの目的だ。そのため耐久性が第一に念頭に置かれてしまいポリエステル製を中心とした化学製品のタキシードが多く出回っている。国産をアピールしウールを使うところでも度重なるクリーニングで衣装そのものが傷んでいることが多い。オーダータキシード.net を運営する THE GENTS,Asteir のタキシードはセレブに愛されるイタリア・イギリス製の最高のウールを使用する。品質的にはこれ以上ないクオリティーだ。

使用生地ブランドはこちら

レンタルは中国製、既成服と同じ工場を使用。オーダーは国内トップクラスの熟練縫製工場を使用

タキシードやスーツといったフォーマルウェアの品質は①に生地の上質さ、②に縫製のレベルである。レンタル品は多くを韓国や中国でデザイン、生産しており国内縫製においてもディティールが満足出来ないものが多くみられる。新郎の衣装にクオリティーを求めるのは、その後も長く着られるということが大前提である。THE GENTS, Asteir の衣装は有名デパートと同じ工場を使用し、縫製まで細かく指示するため最高の出来栄えを保証できる。

レンタルもタキシードも同じ価格か、レンタルよりも安い

新郎のレンタル衣装に関してとりわけ夫婦間のトピックになるのは価格だろう。レンタルはインターネットで探せば1 万円~、有名サロンのもので15,16 万円が平均だ。オーダータキシード.net では12.9 万円で最高級のオーダータキシードを作ることが出来る。タキシードにとにかくお金をかけたくないのであれば格安レンタルがよいだろう、もし割に合う商品であればお金をかける価値があると考えるのであれば、オーダーでタキシードを作るのをオススメする。タキシード→スーツのリメイクなどを施せば、長く愛せる自分の最高の一張羅になるからだ。是非価格と品質を比較して決定してほしい。


こちらもチェック

タキシードのルール
オーダータキシードを作ったお客様の声
タキシードからスーツへのリメイクでお得
オーダーとレンタルの比較バナー
オーダータキシードの価格
タキシードを作るにあたってのご質問
タキシードの制作の流れ
二次会の新郎衣装の着こなし方
結婚式の新郎衣装の選び方
生地のブランド辞典
タキシードのデザインのバナー