タキシードやスーツに使用するブランド生地を選ぶ

レンタルと異なりオーダーメイドでタキシードやウェディングスーツを作る場合は、好きなブランドの生地を自分で選ぶことができる。エルメネジルド・ゼニアやカノニコなどイタリアを代表するブランドやダンヒル、スキャバルなどイギリス産の生地から葛利毛織など細やかで高品質な日本のブランドまで生地は個性様々だ。THE GENTS、Asteir であればどの生地を使っても価格一律のため予算を気にせず生地を選ぶことができる。



・Ermenegildo Zegna / エルメネジルド・ゼニア
・Loro Piana / ロロピアーナ
・Vitale Barberis Canonico / カノニコ
・LUIGI BOTTO / ルイジボット
・FINTES / フィンテス
・DRAPERS / ドラッパーズ
・CARLO BARBERRA / カルロ・バルベラ
・caccioppoli / カチョッポリ
・Fratelli tallia di delfino / フラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ
・ARISTON / アリストン
・PIACENZE / ピアツェンツァ
・ALBINI / アルビニ


こちらもチェック

タキシードのルール
オーダータキシードを作ったお客様の声
タキシードからスーツへのリメイクでお得
オーダーとレンタルの比較バナー
オーダータキシードの価格
タキシードを作るにあたってのご質問
タキシードの制作の流れ
二次会の新郎衣装の着こなし方
結婚式の新郎衣装の選び方
生地のブランド辞典
タキシードのデザインのバナー