タキシードのルール

タキシードは正装- 着こなしにはルールがある

ここでは現在結婚式で最も着用率の高いタキシードの着こなし方を解説する。意外なことにレンタル衣装屋ではタキシードの正しい着こなしについてはほとんど教えてくれない、またインターネットの情報は古くなっていたり、正しくないものが多く、新郎にはここでタキシードについてしっかりとした知識をつけてほしい。

第一回/JACKET & PANTS - ジャケット&パンツ-

タキシードのジャケット、パンツの選び方

衣装で最も大事なタキシードの本体であるジャケットとパンツについて解説する。パーツの名称から素材、タキシードとスーツとの違いなどもわかりやすく解説している。これさえ読めばタキシードについて一気に詳しくなれるはず。

第二回/ SHIRTS- シャツ-

オーダータキシードに合うシャツの選び方

タキシードのシャツは通常スーツなどで着用されるビジネスシャツとは異なる。主に襟の形、胸の装飾、そして袖のデザインだ。ジャケットの下に着るので見えないようだが、非常に重要なアイテムだ。ここでは少し踏み込んで素材などについても解説する。

第三回 / SHOES- 靴-

パテントシューズなど正しいタキシードの靴の選び方

「お洒落は足元から」「素敵な靴が素敵な場所へ連れて行ってくれる」など格言の多い靴。タキシードでは大きく3 種類のデザインのみが許されている。キーワードは「パテント」「内羽根」「ストレートチップ」だ。それ以外はNG と考えて欲しい。

第四回 / BOW TIE- 蝶ネクタイ-

タキシードに合う蝶ネクタイ、ボウタイの選び方

タキシードのV ゾーンを彩る蝶ネクタイも、実は形やデザイン、素材、手結びかホック式など様々な種類が存在している。形や素材で魅せたいスタイルが大きく変化するため、新郎がタキシードを着用する場合は是非一読してほしい。

第五回 / POCKET SQUARE- チーフ-

タキシードに合うチーフの選び方

たかがチーフ、されどチーフだ。ここではチーフの歴史に触れながら様々なチーフの種類やサイズ、素材などについて解説している。胸元は意外と視線が行く場所なので、小物アイテムの中でもインパクトの出るアイテムだ。結婚式のタキシードでは必ず着用しよう。

第六回 / OTHER ACCESORY- その他のアクセサリー-

タキシードのサスペンダーとカフスの選び方

サスペンダー、カフスボタン、カマーバンドといったその他のアイテムもタキシードに彩りを加える重要なアイテム。結婚式でこうした小物も使いこなせるようにしてほしい。ここではオススメのブランドなども紹介している。


こちらもチェック

タキシードのルール
オーダータキシードを作ったお客様の声
タキシードからスーツへのリメイクでお得
オーダーとレンタルの比較バナー
オーダータキシードの価格
タキシードを作るにあたってのご質問
タキシードの制作の流れ
二次会の新郎衣装の着こなし方
結婚式の新郎衣装の選び方
生地のブランド辞典
タキシードのデザインのバナー