カフレス(cuffless)とは、ズボンの裾の仕上げ方法で、折り返しのないシングルカットの総称である。対義語としてはダブルカットがある。

ズボンの裾の呼称であるが、国によって異なる。イギリスではターンアップ(turn up)と呼ばれ、アメリカではカフ(cuff)と呼ばれる。なお、英語で裾なしという意味でカフレス(cuff-less)となる。

日本では一般的に「ストレートカット」「シングルカット」と呼ぶことが多い。

タキシードなどフォーマルのパンツの裾は、泥除けなどのダブルの機能が必要ないため、基本的にカフレス、つまり折り返しなしのストレートな裾である。

通常折り返しのあるものはカジュアルで日常着に使用されるパンツである。本来はカフレスはフォーマルなスタイルとされていたが、現在ではカジュアルなパンツにも多く使われている。

>その他のフォーマル用語


こちらもチェック

タキシードのルール
オーダータキシードを作ったお客様の声
タキシードからスーツへのリメイクでお得
オーダーとレンタルの比較バナー
オーダータキシードの価格
タキシードを作るにあたってのご質問
タキシードの制作の流れ
二次会の新郎衣装の着こなし方
結婚式の新郎衣装の選び方
生地のブランド辞典
タキシードのデザインのバナー