拝みボタン(拝み合わせボタン)とは、右一対のボタンでフロントを重ねることなく、突き合わせるように留めるデザインのボタンのことである。

手を合わせるように正面を留めるので、左右対称でとても美しく見えるなどデザイン上のメリットがある。通常フォーマルウェア(タキシードやモーニングコートなど)での使用が基本となり、スーツで拝みボタンを使用することは稀。

なお、拝みボタンは結婚式などの慶事の時のみ使用し、葬式などの弔事の際は使用しない。

>その他のフォーマル用語


こちらもチェック

タキシードのルール
オーダータキシードを作ったお客様の声
タキシードからスーツへのリメイクでお得
オーダーとレンタルの比較バナー
オーダータキシードの価格
タキシードを作るにあたってのご質問
タキシードの制作の流れ
二次会の新郎衣装の着こなし方
結婚式の新郎衣装の選び方
生地のブランド辞典
タキシードのデザインのバナー